2012年08月03日

伊丹和男のデコメが安い

伊丹和男 デコメ

朝、6時ちょっとチナソにユザワ(湯沢)にバスで到着. 越後湯沢(越後湯沢)の宿舎で、ある入浴(浴場)浴びせる。 後ほど考えれば、この時まもなく会長に向かえば最前列を確保することができたこと。 10:30景Green到着. 最前列はステージそば意外はすでに確保されていた。 センターに執着しなければ、Radioheadを見ることができたこと。 判断を間違ったというのか、考えが安易だった。

Galactic

海苔が良い演奏で楽しくしてくれた。

その後、toe,井上(井上)正数(譲り受け)と先とおりのライブ感想だったから、反対に橋(脚)が非常に(非常に)なっ話がしまった。

井上(井上)正数(譲り受け)

事実は、Radioheadよりも期待していたかも知れない。 最後の伊丹和男 デコメ「傘がない」という圧巻だった。 日本のソング ライター中(案)(中)でこの人だけは、違うと考えていた。 歌詞、声、歌唱力全部追従を許さない柿(感)がある。

Jack White

今回は女性バンドに従うようにして登場. 【モッシュ】道(ド)非常に激しかった。 お客さんも高調もものすごかった。 私はJack WhiteもWhite StripesもDead Weatherも非常に好むことだが、なぜかアルバムを1枚も持っていない。 したがって、知っている曲は殆どなかった。 やはり元ドゥロモマンあって、曲の頭はドラムと注目で互いに信号を出しているのを分かった。 視覚的にも楽しむことができた。 最前列の女の子にRadioheadの時だけ、変わりますか? これだと聞いてみればさわやかにOK. Jack Whiteのライブの時、Securityのお兄さん伊丹和男 デコメが、私に向かって何回も” Are you O. K. ? ”と入ってくる。 とてもOKでなかったことだが、ひとまず、” Yes”と答えていたことだが・・・. Jack Whiteのライブの後、右そばの男性が蹴ったミカン ジュースを与えた。 【ポカリスエット】万飲んでいたので、甘いジュースを飲んで本当に蘇生した。 非常にやさしくて、良い人だった。 非常に感謝して。 私はフロント マイクのすぐに正面の最前列を確保. しかし、身体が反程度だった。 したがって、Costelloのライブが始まった直後、すなわち締め出されてしまったのだ。 Costelloのライブ直前、Securityのお兄さんが私を探す行動を見せていたのが、分かった。 ミカン ジュースで健康なことは形を見てセングッが笑ってくれた。 ライブのマナカ(間中),ずっと私を気を遣ったSecurityのお兄さん. この人も良い人だった。 非常に感謝して。


posted by かずお at 19:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。